床をコーティングするタイミング

汚れから守る床コーティング

汚れから守る床コーティング

汚れから守る床コーティング 定期的に掃除を行っていても、床が汚くなってしまうことは少なくありません。
床コーティングを実施しておくことによって、フローリングを様々な汚れから守ることができます。
コーティング剤には様々な種類があるのですが、軽くこするだけで綺麗にすることができるようなものがあることを知っておきましょう。
水や洗剤に強い床コーティングもあるので、掃除の際には水や洗剤をしっかりと使用したい人でも安心して利用することができます。
お子様の落書きやペットの排泄物が床に付着してしまうこともありますが、こういったものが付着しづらいコーティング剤もあるので、小さなお子様やペットがいる家庭におすすめです。
目的に応じてコーティングを選ぶことができるので、便利だと言えます。
掃除をしていても床が汚くなってしまうことは多いと言えますが、フローリングを清潔な状態で維持したいと考えるのであれば、床コーティングを行うことで汚れから床材を守ると良いでしょう。

床コーティングでフローリングの傷を防ごう

床コーティングでフローリングの傷を防ごう 知らず知らずのうちに床が削れていたり、引っ掻いたような跡ができていたりすることは珍しくありませんが、こういった問題が発生すると床の見栄えが悪くなったり汚れが溜まりやすくなったりするので厄介です。
フローリングを傷から守りたいと考えるのであれば、床コーティングを実施することがおすすめだと言えます。
これはコーティング剤を床材に塗布することで、あらゆるダメージからフローリングを保護するものであり、床コーティングの塗料の種類によっては傷がつきにくくなる効果を得られます。
大人が十分に気をつけて生活していたとしても、お子様やペットがいつの間にか引っ掻いてしまっていることは少なくありません。
できるだけ綺麗な床を維持したいと考えるのであれば、床を削るようなトラブルを引き起こす前に床コーティングを実施しておくことが大切です。
ダメージを受けにくくしておくことによって清潔感のある床を維持することができるので、床コーティングはとても便利だと言えます。

新着情報

◎2020/7/14

汚れから守る床コーティング
の情報を更新しました。

◎2020/5/14

傷つきはコーティングで予防
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

床のコーティングの施工
の情報を更新しました。

◎2019/12/18

床コーティング後に引っ越し
の情報を更新しました。

◎2019/10/25

転居のタイミングでコーティング
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

サイト公開しました

「コーティング 汚れ」
に関連するツイート
Twitter

エアリズムに柔軟剤は使わない。という記事。 ‘柔軟剤成分が生地をコーティングすると汗の吸収と発散作用が低下してしまうため、少し面倒ですが、日常的に柔軟剤を使っている場合は、別洗いをおすすめします。’ 蓄積汚れによるシミやニオイは酸素系漂白剤を推奨。 x.com/kaden_watch/st…

返信先:

返信先:そう!そうなんです!雑菌も柔軟剤と共に丸ごと衣類にコーティング😰そして→コーティングされちゃってるから皮脂汚れが取りきれず更に不潔…という悪循環☠️ そりゃあブツブツも出ますよね💧皮膚も毒素出したくて必死ですから😂

返信先:コーティングは人それぞれですよね〜 自分は撥水したり汚れが落ちやすくなる?ならしといてもいいのかな程度でしてます😅 メンテパックは付き合いもありますし、自分では見れないので整備士の方に定期的に見てもらえるからいいのかなと思ってます。 使わなかった分は返金できますし〜

返信先:お〜これはなかなかですね…ここまでではなかったですがこんな感じでした! 洗濯槽は汚れがこびりついたままでしょうし、そう考えると雑菌も何もかもまるごと衣類にコーティングしてるんですね😨 やっぱり怖い、というか不潔です…

返信先:どした急に? 俺は汚れたら洗う! 簡易コーティングは2ヶ月に1回くらい! だって火山灰降って来んも!!😅